モノとわかれる!生き方の整理整頓

この頃、やっと本が読めるようになってきました。
帰国してから、ずっと読んでも、読んでも、文章が頭を素通りして、ただ文字を目で追うことしかできなかった。
気持ちが落ち着いていなかった、混乱して、ざわざわして。
帰国したらよむぞーって思っていた小説も何冊も読んでみたけど、全然。特に小説が読めない。
そんな状態でまともに仕事ができるわけもなく、あまり頭や気を使わない専門職のときはよかったけど、
事務仕事を始めてからは、ありえない!!っていうミスばかり。

まだ不安定でぐらぐらだけど、いい調子↑
で、読書のカテゴリを作ってみました。

第1段 『モノとわかれる!生き方の整理整頓』

部屋がごちゃごちゃ。これって、心模様をそのままあらわしてる。
友達にも、古いものをすてて、物理的にもスペースを作らないと、新しいものは入ってこないよーと言われたので、この半年で捨てられなかったものをちょびちょび捨てていました。
でも、まだこだわって使うかもーと捨てられないものの山。
先週末に会った他の友達に、また部屋の整理は自分自身の整理と同じ,
手放したら楽になれる!と言われ、もうひと段階捨てないとー!っと思っていたところ、この本に出会いました。

モノとわかれる! 生き方の整理整頓モノとわかれる! 生き方の整理整頓

岩波書店 2005-05-12
売り上げランキング : 210590

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ものを捨てるための判断をするのは、自分にとって大切なことは何かを知ることになる。
ものを捨てる過程で、「これからもこのままでいいのか。変わりたいのか。」を自問する。
無駄な固執をなくせる。
どんなライフスタイル、人生を送りたいかがはっきりする。
落ち着いた心が得られる。

自然界には無駄なものは何もない。必要なものが必要なだけあり、見事な調和をはかっている。

たかが、部屋の整理、されど部屋の整理!!
さっ、掃除しようー!
[PR]
by sachighana | 2009-12-29 10:28 | 読書


見たい、知りたい、やってみたい! 気づいたらアフリカに。2年の滞在後、葉山で2年。次の舞台は京都。「健康のありかた」について、自然とともにある人々の行動に着目して研究しています。


by sachighana

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

こよみ

カテゴリ

全体
ガーナ(日々)
ガーナ(食べてる物)
ガーナ(その他)
ガーナ(文化)
ガーナ(おみやげ)
世の中のこと
やっていること
ミャンマー
ヨルダン
ナミビア
マダガスカル
リベリア
日本
ドバイ
コスタリカ
トーゴ
モロッコ
お気に入り
想いごと
食と農と体
インドの医術
インド旅
読書
ケララの言葉(マラーヤラム)
葉山
インドネシア
スリランカ
京都
未分類

以前の記事

2016年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
more...

最新のトラックバック

wwoofって知ってます..
from あひる暮らし

お友達!

フォロー中のブログ

Everything i...
ハイチュウ Hai Trieu
あひる暮らし
おいしくなくちゃ旅じゃない!
My Instinct-...

検索

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

海外生活
健康・医療

画像一覧