実践者でありたい!

ここにいて、ふと思ったこと。
昨日、チャットで友達が海と山のあるとこに移住するという話を聞いて、他人事じゃないみたいにわくわくしたこと。

4月に生活を変えて、本当に「暮らし」ていなかった。
その前の私を知る友人たちは私の京都での暮らしに驚いている。
4時amまで起きていて学校にいたり、お弁当もつくる回数が減って学食やパンかって食事を済ませたり。
畑活動もしてみてないし、つくりたい料理も保存食もつくっていない。近所にだれが住んでいるかも知らない。
好きなトレイルランニングもほとんどできていなかったし、夏山にも行けていない。海も行けていない。
会いたい友達にもあえていない。

私はちゃんと暮らしたい。
それがしたいことだ。
常に実践者でありたい。
どんな世の中になってほしいか、何が問題で、どうなったらいいのか。
それが自分の生活とつながっていることは明白で、生活をきちんとしていないのに、生活と切り離して、「環境保全」なんてありえないし、「健やか」もありえない。
生活と切り離れている矛盾が一番つらいかったんだ。ガーナにいた時も。
映画のスクリーンに手だけ突っ込んで環境保全や国際協力をするのが一番嫌だったのに、何をやっているんだろうって思った。
実践者であろう。完璧な実践者にはなれないけど、いたい自分でいることが必要。
それが私のやりかた。
それでは立派な研究はできないかもしれにけど、全く問題ない。気にならない。いろいろ言われるかもしれんけども。

なんか、まじめでご立派な人たちがたくさんいる学校で惑わされていたのかもしれない。もちろんその方々は自らご立派にはしていない。私が勝手に委縮して、いろんな意見に振り回されていただけ。

「おかね」との付き合いかたも、ちょっとすっきりしたな。まだ、よく知っている子に「お小遣い」をあげるということには気が進まないんだけど。ここインドでは当たり前なのかな。あげた時点で相手を自分より下におくことになる気がしてしまう。

余計なものふりおして、あと数日でもっとふりおとして、明後日退院!!

次はアシュラムへ~。今日、スワミジ(アシュラムの一番偉い人でアーユルヴェーダドクター)に電話したら、なんとも温かい声とゆったりとした落ち着く話し方だった。
楽しみ。今度は学びますー。

Life as this "One song farm" like

by sachighana | 2012-09-12 01:03 | インド旅


見たい、知りたい、やってみたい! 気づいたらアフリカに。2年の滞在後、葉山で2年。次の舞台は京都。「健康のありかた」について、自然とともにある人々の行動に着目して研究しています。


by sachighana

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

こよみ

カテゴリ

全体
ガーナ(日々)
ガーナ(食べてる物)
ガーナ(その他)
ガーナ(文化)
ガーナ(おみやげ)
世の中のこと
やっていること
ミャンマー
ヨルダン
ナミビア
マダガスカル
リベリア
日本
ドバイ
コスタリカ
トーゴ
モロッコ
お気に入り
想いごと
食と農と体
インドの医術
インド旅
読書
ケララの言葉(マラーヤラム)
葉山
インドネシア
スリランカ
京都
未分類

以前の記事

2016年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
more...

最新のトラックバック

wwoofって知ってます..
from あひる暮らし

お友達!

フォロー中のブログ

Everything i...
ハイチュウ Hai Trieu
あひる暮らし
おいしくなくちゃ旅じゃない!
My Instinct-...

検索

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

海外生活
健康・医療

画像一覧