サミーの仕事

アパートの私の部屋の入り口だけが奥まっているので、私だけが使う通路がある。

この通路、気にしなかったけど壁と建物にはさまれて殺風景。

ある日、帰ってみると、そこに台風が来たのかと思うような植木鉢と、たくさんの空の植木鉢と、満足そうなサミー(用務員)の顔。

「ここ殺風景だから、これを並べて置いた。」
おう…。やさしー(涙)よく気が付くね、、
「メダーシー パー!!(どうもありがとう)」とだけで、述べて私は部屋に帰った。
それが、これ…。
d0106737_6212967.jpg

このほか、サミーは引越したばかりの頃、玄関のノブも取り替えてくれた。
終了後、鍵のかけ方を説明してくれ、
「オウ、ハードな仕事だった…」とつぶやきながら、満足げに帰ってゆきました。
そのノブがこれ。
d0106737_6293955.jpgd0106737_6302213.jpg

鍵穴が横向いてる。

天井の電球を取り替えに来て、脚立(でかい)を部屋に忘れて帰ったこともある。


-----------------
その後、あの植木鉢。
一週間後、草が植えられていた!
一日にひと草づつ増えていってる!!
全ての植木鉢が埋まる日も近いか!?
やるなー。
けど、台風の後の草はそのままなのかな!?
棒とひもをサミーからもらって、草を立たせてあげようと画策中。
[PR]
by sachighana | 2007-09-08 06:35 | ガーナ(日々)


見たい、知りたい、やってみたい! 気づいたらアフリカに。2年の滞在後、葉山で2年。次の舞台は京都。「健康のありかた」について、自然とともにある人々の行動に着目して研究しています。


by sachighana

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

こよみ

カテゴリ

全体
ガーナ(日々)
ガーナ(食べてる物)
ガーナ(その他)
ガーナ(文化)
ガーナ(おみやげ)
世の中のこと
やっていること
ミャンマー
ヨルダン
ナミビア
マダガスカル
リベリア
日本
ドバイ
コスタリカ
トーゴ
モロッコ
お気に入り
想いごと
食と農と体
インドの医術
インド旅
読書
ケララの言葉(マラーヤラム)
葉山
インドネシア
スリランカ
京都
未分類

以前の記事

2016年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
more...

最新のトラックバック

wwoofって知ってます..
from あひる暮らし

お友達!

フォロー中のブログ

Everything i...
ハイチュウ Hai Trieu
あひる暮らし
おいしくなくちゃ旅じゃない!
My Instinct-...

検索

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

海外生活
健康・医療

画像一覧