オニャンコポン

ガーナ人が崇めるもの。
それは、オニャンコポン。
彼らは真剣。

初めて小旅行で、昔奴隷貿易をしていたエルミナ城に行ってきた!

長距離トロトロに初めて乗ったところ、現地語でキリストの演説を延々30分近くするおじさんが…。
うるさいなぁと思いつつ、耳に度々入ってくる『オニャンコポン』。
???
気になる。

さっそく帰ってから、アパートのガーナ人に聞いてみると、『神さま』のことだと!!!!
あ~全知全能の神さま。
すっごいまじめな顔して教えてくれた。
気安く口にしてはいけない言葉のよう。
オニャンコポンをもっと知りたい人はこちら。


にしても、いかつい、むきむきの男の人が『オニャンコポン』と祈っているのは、可笑しい!

ガーナの現地語は49あって、一番メジャーなのが、TWI語。
テキストを借りて、少し勉強してるけど、単語が変で面白い

あっ、エルミナ城はよかったですよ。
[PR]
by sachighana | 2007-09-17 04:50 | ガーナ(日々)


見たい、知りたい、やってみたい! 気づいたらアフリカに。2年の滞在後、葉山で2年。次の舞台は京都。「健康のありかた」について、自然とともにある人々の行動に着目して研究しています。


by sachighana

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

こよみ

カテゴリ

全体
ガーナ(日々)
ガーナ(食べてる物)
ガーナ(その他)
ガーナ(文化)
ガーナ(おみやげ)
世の中のこと
やっていること
ミャンマー
ヨルダン
ナミビア
マダガスカル
リベリア
日本
ドバイ
コスタリカ
トーゴ
モロッコ
お気に入り
想いごと
食と農と体
インドの医術
インド旅
読書
ケララの言葉(マラーヤラム)
葉山
インドネシア
スリランカ
京都
未分類

以前の記事

2016年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
more...

最新のトラックバック

wwoofって知ってます..
from あひる暮らし

お友達!

フォロー中のブログ

Everything i...
ハイチュウ Hai Trieu
あひる暮らし
おいしくなくちゃ旅じゃない!
My Instinct-...

検索

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

海外生活
健康・医療

画像一覧