キューバからみる世界

環境のこと、自給率のこと、見聞きすると必ず出てくくるのが、『キューバ』。
気になる存在キューバ。

キューバ危機とか社会主義とか。

アメリカから経済制裁と受けて、さらに頼っていたソ連の崩壊で、経済破綻して餓死する人もでるんんじゃってなってからの方針転換。
今じゃ、都市型農法のモデルとも言われる国。
カリブじゃ、特異の存在の国。

前から、1度は行ってみたいと思っていたけど、実際よく知らない…。
カストロさんとかチェ・ゲバラとか、核ミサイル絡みとか、よく知らない。
なんで、キューバに米軍基地があるのよ!?ってことでお勉強。

むかーしは、キューバとアメリカは仲良しだった。
コロンブスが、キューバを発見し、キューバはスペインの植民地になった。
だから、キューバの公用語はスペイン語。

その後19世紀末、キューバはスペインからの独立を目指し、独立戦争。
これにアメリカは理由をこじつけ参戦。米西戦争。スペインを攻撃し、勝利。
アメリカは、スペインの植民地だったフィリピン・グアムをゲット。(関係ないけど、フィリピンのタガログ語がスペイン語に似ていて、かつフィリピン人が英語を普段使うのはこのわけなのね。)
その時、キューバはというと、アメリカから口出しは受け付けるという条件付で、独立。
このとき、米軍基地もできた。
独立してからなった大統領は、アメリカの支援を受け独裁政治。政治は腐りきる。
そこで、独裁政治反対運動の代表としてカストロさん登場。
登場するもすぐ失敗して、逮捕され、釈放後メキシコへ亡命。
数年後、わずか80人くらいの仲間で、キューバへ再びいどむ。
人もお金もなかった彼は、山にこもりゲリラ戦。
めげない彼は1959年、上陸から3年で勝利!

カストロ政府誕生。
キューバにあったアメリカの会社の土地を国有化。アメリカ派の前の政府のえらい人たちを皆処刑。

ここから、キューバとアメリカの対立が始る。
アメリカは、キューバからの輸入をストップ。

ここで、ソ連登場。
キューバが輸出したいものを買ってアゲマス。油もアゲチャイマス。(ソ連って、親切ねー♪わーい♪♪って、このときカストロさんは思ったのだろうか!?そんなわけないね…)

もちろん、アメリカは攻撃にでる。このときの大統領は大嘘を世界についてまで、奇襲にでるも世界的非難をうけ作戦失敗。

どんどん、キューバはソ連寄りに。

で、1962年キューバ危機。
ソ連が、アメリカに対して核ミサイルをキューバに配置。キューバはソ連の核配置を許しちゃったのはこういう背景があったのね。
キューバに核ミサイルがあることに気づいたアメリカ(ケネディ大統領)は、核戦争を避けるべく、キューバの海上封鎖作戦をとる。
キューバに運ばれる兵器をすべてストップ。もちろんソ連がだまっていなく、海上は緊張状態。

アメリカが核に気づいてから、2週間後
突然『キューバから武器撤去する!』とソ連が宣言。

なぜ!?

アメリカとソ連はひそかに会談し、トルコにあるソ連へ向けてある核ミサイルを撤去するってことで、合意したから。


そうして、カストロの政治は始る。
社会主義政治。すべての社会サービスを無料に。
格差はなくなった。
ソ連の社会主義のように、報道に規制がかかっていたわけでもないので、明るい政治として、評判になった。

しかーし、ソ連崩壊。1992年。
経済のほぼ全てを頼っていた、命綱がなくなる。

そこから、方針転換。
市民に会社経営も認め、観光にも力を入れる。

キューバは、前の社会サービス無償化の影響で、乳幼児死亡率は著しく低い。
餓死するかもとなった市民は独自の農法を編み出した。
もちろん、このとき難民となってアメリカにわたった人も大勢いるけども。

結局、2つの大国にうまく利用され、翻弄されたキューバだけど、政治の力で独自の自己完結できる素晴らしい能力を身につけたのね。
カストロさんて、不屈の精神があるだけでなく、頭がすっごくいいだな。
とんちがきいてる。
結果論だけど、逆に大国をうまく利用してしまった部分もある。

アフリカも、中東も、先進国にうまく活用され、未だに紛争が耐えない。
自分の国に何が必要で、大切なものなのか。
守るものはなんなのか。

よきリーダー求む。
っていっても、中東のように和平を約束したリーダーが自分の国の人に殺されていまうことも多々あるので、難しいな。

にしても、すっきりひとつ疑問解決。
キューバの都市型農法がもっと知りたい。

あれも知りたい、これも知りたい…。
[PR]
by sachighana | 2008-01-26 07:30 | 世の中のこと


見たい、知りたい、やってみたい! 気づいたらアフリカに。2年の滞在後、葉山で2年。次の舞台は京都。「健康のありかた」について、自然とともにある人々の行動に着目して研究しています。


by sachighana

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

こよみ

カテゴリ

全体
ガーナ(日々)
ガーナ(食べてる物)
ガーナ(その他)
ガーナ(文化)
ガーナ(おみやげ)
世の中のこと
やっていること
ミャンマー
ヨルダン
ナミビア
マダガスカル
リベリア
日本
ドバイ
コスタリカ
トーゴ
モロッコ
お気に入り
想いごと
食と農と体
インドの医術
インド旅
読書
ケララの言葉(マラーヤラム)
葉山
インドネシア
スリランカ
京都
未分類

以前の記事

2016年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
more...

最新のトラックバック

wwoofって知ってます..
from あひる暮らし

お友達!

フォロー中のブログ

Everything i...
ハイチュウ Hai Trieu
あひる暮らし
おいしくなくちゃ旅じゃない!
My Instinct-...

検索

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

海外生活
健康・医療

画像一覧