wwoof体験

我ながら欲張りすぎだと思ったけど勢い友達の住むコスタリカにも行ってきた。
エコツアー先進国、軍隊を持たない国とはどんなところなのか。
幸福の鳥ケツァールとナマケモノと野生のイグアナもいる国!
うーん、行ってみたい!!というわけで、行っちゃった。

動物保護区と国立公園をまわったあと、
友達が協力隊の活動をしている村でホームステイを、さらに日本国内でもやってみたかったwwoof農家さんで、オーガニックチョコレート作りと畑仕事などなどをさせてもらった。

まずは、コスタリカのwwoofの紹介。
wwoof(ウーフ)とは、有機農家が労働力と引き換えに宿泊と食事を提供するお金を介さないシステムのことで、世界中で多くの農家&wwoofer(wwoofで労働する人)が登録されている。
コスタリカでは、一週間以内の滞在は一泊あたり9ドルくらいを支払わなきゃならない農家が多いみたいだけど。

d0106737_0523455.jpg私がお世話になったのは、「イグアナ チョコレート」という農家さん。
明るいおじさんと、おとなしいけどすぐ名前を覚えて気を配ってくれた温かい太っちょのおばちゃんのいる家。(どうでもいいけど、そのおばちゃんが何を食べているのか気になって仕方なかった。なぜそんなに太っている!?)

そこでは、カカオから手作りでチョコレートを生産するほか、自給用の野菜などを生産している。まるまる2日間滞在させてもらった。

d0106737_0543190.jpg乾燥させて炒ったカカオの皮をむいて、これで粉砕。これに、バニラときび砂糖を加えて練って、型にいれて完成。カカオのにおいがそこら中漂っている!

この手作りチョコが、もうめっちゃめっちゃおいしい。ほろ苦さといい、やさしい甘さといい、、、、。でも、街でも販売はしていないんだそうな。

d0106737_123486.jpgこの窯で焼くパンも!!
d0106737_133221.jpgd0106737_17292826.jpg
パンと言っていたけど、ほんのり甘いビスケットみたいな感じ。これも素朴でおいしかったー。右が焼く前。なんか、、、かわいい。

d0106737_1101714.jpgd0106737_173454.jpg
ここがウーファーの宿泊施設。私は泊まっていないけど、ダブルの部屋が二つあるよう。蚊帳をつって寝る。シャワー、トイレは共同。

いつか日本でwwoofをしてみたい。以前、woofer登録はしたのに行く時間がなかった。日本にいると意外と時間ないのよね。。
[PR]
by sachighana | 2009-01-07 22:35 | コスタリカ


見たい、知りたい、やってみたい! 気づいたらアフリカに。2年の滞在後、葉山で2年。次の舞台は京都。「健康のありかた」について、自然とともにある人々の行動に着目して研究しています。


by sachighana

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

こよみ

カテゴリ

全体
ガーナ(日々)
ガーナ(食べてる物)
ガーナ(その他)
ガーナ(文化)
ガーナ(おみやげ)
世の中のこと
やっていること
ミャンマー
ヨルダン
ナミビア
マダガスカル
リベリア
日本
ドバイ
コスタリカ
トーゴ
モロッコ
お気に入り
想いごと
食と農と体
インドの医術
インド旅
読書
ケララの言葉(マラーヤラム)
葉山
インドネシア
スリランカ
京都
未分類

以前の記事

2016年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
more...

最新のトラックバック

wwoofって知ってます..
from あひる暮らし

お友達!

フォロー中のブログ

Everything i...
ハイチュウ Hai Trieu
あひる暮らし
おいしくなくちゃ旅じゃない!
My Instinct-...

検索

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

海外生活
健康・医療

画像一覧