カテゴリ:お気に入り( 14 )

ウルグアイの大統領のスピーチ@RIO

環境問題じゃなくて、政治の問題!!

ムヒカ大統領のリオ会議スピーチ: (訳:打村明)

http://hana.bi/2012/07/mujica-speech-nihongo/
————————————————————————————————————————

会場にお越しの政府や代表のみなさま、ありがとうございます。

ここに招待いただいたブラジルとディルマ・ルセフ大統領に感謝いたします。私の前に、ここに立って演説した快きプレゼンテーターのみなさまにも感謝いたします。国を代表する者同士、人類が必要であろう国同士の決議を議決しなければならない素直な志をここで表現しているのだと思います。

しかし、頭の中にある厳しい疑問を声に出させてください。午後からずっと話されていたことは持続可能な発展と世界の貧困をなくすことでした。私たちの本音は何なのでしょうか?現在の裕福な国々の発展と消費モデルを真似することでしょうか?
質問をさせてください:ドイツ人が一世帯で持つ車と同じ数の車をインド人が持てばこの惑星はどうなるのでしょうか。

息するための酸素がどれくらい残るのでしょうか。同じ質問を別の言い方ですると、西洋の富裕社会が持つ同じ傲慢な消費を世界の70億〜80億人の人ができるほどの原料がこの地球にあるのでしょうか?可能ですか?それとも別の議論をしなければならないのでしょうか?

なぜ私たちはこのような社会を作ってしまったのですか?

マーケットエコノミーの子供、資本主義の子供たち、即ち私たちが間違いなくこの無限の消費と発展を求める社会を作って来たのです。マーケット経済がマーケット社会を造り、このグローバリゼーションが世界のあちこちまで原料を探し求める社会にしたのではないでしょうか。
私たちがグローバリゼーションをコントロールしていますか?あるいはグローバリゼーションが私たちをコントロールしているのではないでしょうか?

このような残酷な競争で成り立つ消費主義社会で「みんなの世界を良くしていこう」というような共存共栄な議論はできるのでしょうか?どこまでが仲間でどこからがライバルなのですか?

このようなことを言うのはこのイベントの重要性を批判するためのものではありません。その逆です。我々の前に立つ巨大な危機問題は環境危機ではありません、政治的な危機問題なのです。

現代に至っては、人類が作ったこの大きな勢力をコントロールしきれていません。逆に、人類がこの消費社会にコントロールされているのです。私たちは発展するために生まれてきているわけではありません。幸せになるためにこの地球にやってきたのです。人生は短いし、すぐ目の前を過ぎてしまいます。命よりも高価なものは存在しません。

ハイパー消費が世界を壊しているのにも関わらず、高価な商品やライフスタイルのために人生を放り出しているのです。消費が社会のモーターの世界では私たちは消費をひたすら早く多くしなくてはなりません。消費が止まれば経済が麻痺し、経済が麻痺すれば不況のお化けがみんなの前に現れるのです。

このハイパー消費を続けるためには商品の寿命を縮め、できるだけ多く売らなければなりません。ということは、10万時間持つ電球を作れるのに、1000時間しか持たない電球しか売っては行けない社会にいるのです!そんな長く持つ電球はマーケットに良くないので作ってはいけないのです。人がもっと働くため、もっと売るために「使い捨ての社会」を続けなければならないのです。悪循環の中にいるのにお気づきでしょうか。これはまぎれも無く政治問題ですし、この問題を別の解決の道に私たち首脳は世界を導かなければなりません。

石器時代に戻れとは言っていません。マーケットをまたコントロールしなければならないと言っているのです。私の謙虚な考え方では、これは政治問題です。

昔の賢明な方々、エピクレオ、セネカやアイマラ民族までこんなことを言っています
「貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」

これはこの議論にとって文化的なキーポイントだと思います。

国の代表者としてリオ会議の決議や会合をそういう気持ちで参加しています。私のスピーチの中には耳が痛くなるような言葉がけっこうあると思いますが、みなさんには水源危機と環境危機が問題源でないことを分かってほしいのです。
根本的な問題は私たちが実行した社会モデルなのです。そして、改めて見直さなければならないのは私たちの生活スタイルだということ。

私は環境資源に恵まれている小さな国の代表です。私の国には300万人ほどの国民しかいません。でも、1300万頭の世界でもっとも美味しい牛が私の国にはあります。ヤギも800万から1000万頭ほどいます。私の国は食べ物の輸出国です。こんな小さい国なのに領土の90%が資源豊富なのです。

働き者の我が国民は一生懸命8時間働きます。最近では6時間働く人が増えています。しかし6時間労働の人は、その後もう一つの仕事をします。なぜか?バイク、車、などのリポ払いやローンを支払わないといけないのです。毎月2倍働き、ローンを払って行ったら、いつの間にか私のような老人になっているのです。私と同じく、幸福な人生が目の前を一瞬で過ぎてしまいます。

そして自分にこんな質問を投げかけます:これが人類の運命なのか?私の言っていることはとてもシンプルなものですよ:発展は幸福の対抗にあっては行けないのです。発展というものは人類の本当の幸福を目指さなければならないのです。愛、人間関係、子供へのケア、友達を持つこと、必要最低限のものを持つこと。
幸福が私たちのもっとも大切な「もの」だからなのです。環境のために戦うのであれば、幸福が人類の一番大事な原料だということを忘れてはいけません。

ありがとうございました。
[PR]
by sachighana | 2012-07-23 23:41 | お気に入り

HOLSTEE's manifesto

d0106737_1132359.png

HOLSTEE

あなたの人生です。
大好きなことを、たくさんしなさい。
何か気に入らない点があるなら、変えなさい。
いまの仕事が気に入らないならやめなさい。
時間が十分にないならテレビをみるのをやめなさい。
人生をかけて愛する人を探しているなら、やめなさい。
あなたが自分の大好きなことに夢中になるときに、その人はやってきます。
頭で考えるのはやめなさい。
人生はシンプルなのだから。
すべての感情は美しいものです。
食べるときは、最後の一口まで感謝しなさい。
考えも、腕も、心も、新しいことや人にむけて開いておきなさい。
私たちは互いの違いによって結び付けられるのだから。
次に出会った人にあなたの情熱はなにかときいてみなさい、
そして自分の夢もシェアしなさい。
旅をしなさい、
道に迷うことで自分自身を発見するだろうから。
機会は一度しか来ないことがあるから、それを掴みなさい。
人生とは、あなたが会う人と作るもの。
だから今すぐ何かを作り始めなさい。
人生は短い。
だから情熱を身にまとって、
夢を生きなさい。
------------------

この会社はビジネスプランは作らないようです。
この会社のネットショッピングを見ていたら、このマニフェストのポスターを25$で売っています。
こういうイメージも商品。
イメージ戦略はかなり大きいんだろうな~と思った。
いかに世論を巻き込むか、売り込むか。結局そこには競争の原理がはたらいているように思える。
エコに対して、購買者の良心を満足させるような、罪悪感を払しょくさせるような。

にしても、このマニフェストはいい言葉だと思います。
[PR]
by sachighana | 2012-05-11 11:10 | お気に入り

なんだかわくわく、けど安心する音。
友達からおしえてもらったら、好きになった。

これを聞きながら、走ろう。

[PR]
by sachighana | 2011-11-11 07:34 | お気に入り

ガーナ書置き

帰国時に書置きしていたのが出てきた。
あれからもう1年半!!
はや~。

あの時の想いを少し離れたところから、お茶でも飲みながらのほほんと覗ける心地です。

-----------

開発援助って?
実際に現場に住んで、同じ水を飲まないとわからない。
それも、自分の専門ではなく幅広い分野で国全体を見る必要があると感じた。すべてことはリンクしているので、森を見れる能力を身につけたいと感じた。
だからアフリカに住んだ。

もっともっとで、結局どこをめざしているのかわからない。ゴールはどこにあるのだろう。
その指標は、
乳幼児死亡率?
識字率?
GDP?

途上国を資本主義経済の中に巻き込むことがいいとは思えない。
結局、先進国に依存する仕組みを作っているだけで、根本的な解決とはなっていない。
むしろ、欲望を生むという意味で、より『貧困感』をうむものではないか。

モノが溢れる豊かさを追っていたら、何にも解決できない。
これは日本でも、途上国でも、どこでも同じ。
価値観を変えないといつまでたっても不満足で、いつまでたっても開発が必要。
これは永遠。
社会が変化をしなくちゃいけない。価値観を変えなきゃいけない。

本当に必要なことは、

現状を受け入れること。
自分自身を受け入れること。
身近な人を想うこと。
身近の弱いものを守ること。
昔からあるものを伝えていくこと。
工夫することや共有することから生まれる文化・知恵を守ること。
壊すのは簡単だけど、作ることはできないものがたくさんあると知ること。

ガーナにいる間は、自分でいて、自分じゃないような。
感じる矛盾や疑問を素直に飲み込むことはできなくて、
飲み込んだふりをして、表面を取り繕うこともできなくて、
自分自身がぐらぐらで、
翻弄された。
自分でいて、自分じゃないような感覚の2年間。
自分らしくいるということがこれほど難しいことだとは思わなかった。
感覚のない2年間でも確実に時間は経っていて、自分の中でも何かが確実に変わっている。

描いた理想や期待
もどかしさと罪悪感。
やってもやっても、
やっていることが矛盾している。

やっていることが矛盾しているようで、辛かった。
やればやるだけ、徒労感が強くなった。
ジレンマばかりで、苦しんだ。

世界の問題の大きさに途方に暮れた。

固執していたものを少しづつ捨てた。
あせりを捨てた。
ガーナの人たちの笑顔に癒された。

そしたら、大切なものが残った。

ゆずれないもの、守りたいものはやっぱり変わっていない。
「目に見えないもの(心、人のつながり、知恵)、人が創れないもの」を大切にしてゆこうと思う。
方法はたくさんあって、それはきっと時々刻々かわるものであるだろう。
柔軟に、しなやかになりたい。

効率とか、役に立つかではなく、
そのものの存在に感謝したり感動したり愛着をもったり、そういう繊細な目、感情をなくしてしまったら人生なんてつまらないものになってしまうのではないか。

今を見つめて、今を丁寧に、楽しく過ごすこと。
ここで、私の中でよく生きるヒントを得た。

------------------------------

とか書いています。
そして、この後の日本生活の逆カルチャーショックへと続くのです。
私って、ひたすら周りに翻弄されまくりー。
[PR]
by sachighana | 2011-02-07 22:51 | お気に入り

お金の呪縛

 ある南の島に、一人の漁師が住んでいた。

 漁師は毎日、島の人たちが買いに来る分だけ魚を捕り、
 それを売ったお金で必要なものを買って生活していた。

 そこに、海の向こうから投資家がやってきて、こう言った。

 「もっともっと魚を捕るのだ」

 漁師は不思議そうに答えた。
 
 「そんなに捕ってどうするんです?捕ったって、食べきれませんぜ。」

 「この島だけでなく、他の島にも売りに行くのだ。」

 「それで、どうするんです?他の島には、他の島の漁師がいますぜ。」

 「そいつらよりも安く売って、カネを稼ぐのだ」

 「カネを稼いでどうするんです?」

 「そのカネで大きな船を買って、もっとたくさん魚を捕るのだ」

 「そんなに捕ってどうするです?」

 「もっと遠くまで売りに行き、もっとたくさんカネを稼ぐのだ」

 「そんなにカネを稼いでどうするんです?」

 「南の島に家を買って、のんびり暮らすんだ」

 「だんな、自分はもうそれをしてますぜ」

 「・・・・。」
[PR]
by sachighana | 2011-01-28 05:43 | お気に入り

目に入った瞬間
ふっと吸いこまれる絵にであう。

ごくごくたまに。

近所の方の家の冷蔵庫にさらっと貼ってあった絵。
d0106737_15341718.jpg
てっきりアフリカの人の絵かと思ったら、日本人画家。

秋野不矩(フク)さん
50歳過ぎて初めてインドに行き、魅せられた方。
初渡印の場所のひとつはなんとブバネシュワル@オリッサ州。私が9月に行って、魅せられた場所だ。
このごろ、どこかインドにつながっている。

昨年、葉山の県立美術館で展覧会があったそうです。いいな~。
[PR]
by sachighana | 2010-10-25 15:39 | お気に入り

last night

鴨川にきくちゆみさんのお宅におじゃましました。
まぶしいほどエネルギッシュで、自分の心と体を上手にコントロールしている人でした。
そこで、ご主人の玄さんとギターでふたりで弾き語ってくれた曲。
あたたかくて、こころよい音。
平和を願う音。

♪世界中がひとつになる夢をみた♪

音楽のパワー。
長年、私にはできないと決め込んでいた音楽に足をつっこんでみたい。




Last night I had the strangest dream
I'd ever dreamed before
I dreamed the world had all agreed
To put an end to war

I dreamed I saw a mighty room
Filled with women and men
And the paper they were signing said
They'd never fight again

And when the paper was all signed
And a million copies made
They all joined hands and bowed their heads
And grateful pray'rs were prayed

And the people in the streets below
Were dancing 'round and 'round
While swords and guns and uniforms
Were scattered on the ground

Last night I had the strangest dream
I'd never dreamed before
I dreamed the world had all agreed
To put an end to war.

TRO-©1950,1951 & 1955 Almanac Music, Inc.
New York, N.Y. Copyrights renewed
Used by permission
d0106737_22135765.jpg

世界一周の途中で鴨川にいた愛美ちゃん。
出会った日の夜、さらさらと私の絵を描いてくれた。その瞬間の私。
すごく救われた。うれしいというより、救われた。
special thanks まなみん
[PR]
by sachighana | 2009-12-21 22:21 | お気に入り

ワイ!

大好きなガーナ語。

ガーナには現地語が50以上あるけど、その中で一番メジャーなのがチュイ(TWI)語。
チュイ語で私がお気に入りだったのが、
 
~ワイ!

強調したいときに文末につける。

また明日ね~!

も、明日必ず会おうね!!
とか、
バイバイするのがさみしいときには文末にワイを付ける。

また、明日ワイ!!!!
(チュイ語: エチナ ワイ!)

このように他にも、

ありがとうワイ!
(メダワシ ワイ!)

元気だわい!!
(エイエ ワイ!)

仕事にいくんだワイ!
(メコ エジュマ ワイ!!)


ぜひ、日本語にも取り入れてみましょうワイ。
[PR]
by sachighana | 2009-11-13 22:02 | お気に入り

音楽

すっごくすっごく
きれいで、きれいで、聞くと、
泣きたくなる。
ゲド戦記の手嶌葵さんの洋楽のカバー。
なんと先週の木曜に渋谷のアップルストア渋谷店で無料のライブをやっていたらしい。
知らなかったー。残念。

生声とその人がもつ空気を知るととたんに好きになってしまう人がいる。
アンジェラアキさんがそう。

楽器もできないし、歌もできないけど、音楽がないとやっていけない。
[PR]
by sachighana | 2009-10-19 20:35 | お気に入り

パン屋さん

大好きなパン屋さん。
「KERN」新百合ヶ丘駅前。

粉の味がちゃんとして、噛んだらアジがでる。
ドイツ系の酸味のあるパンも最高。
一押しはぺタパン。レーズンとくるみとつぶあんのパン。甘さは控えめ。
バター、砂糖、乳製品なしのパンもたくさんあるので、アレルギーとか授乳中の人でも大丈夫。
しかも安い。
食べてみたい人はご連絡を。もって行くよ。
[PR]
by sachighana | 2009-10-13 13:05 | お気に入り


見たい、知りたい、やってみたい! 気づいたらアフリカに。2年の滞在後、葉山で2年。次の舞台は京都。「健康のありかた」について、自然とともにある人々の行動に着目して研究しています。


by sachighana

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

こよみ

カテゴリ

全体
ガーナ(日々)
ガーナ(食べてる物)
ガーナ(その他)
ガーナ(文化)
ガーナ(おみやげ)
世の中のこと
やっていること
ミャンマー
ヨルダン
ナミビア
マダガスカル
リベリア
日本
ドバイ
コスタリカ
トーゴ
モロッコ
お気に入り
想いごと
食と農と体
インドの医術
インド旅
読書
ケララの言葉(マラーヤラム)
葉山
インドネシア
スリランカ
京都
未分類

以前の記事

2016年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
more...

最新のトラックバック

wwoofって知ってます..
from あひる暮らし

お友達!

フォロー中のブログ

Everything i...
ハイチュウ Hai Trieu
あひる暮らし
おいしくなくちゃ旅じゃない!
My Instinct-...

検索

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

海外生活
健康・医療

画像一覧