カテゴリ:世の中のこと( 26 )

放射能対策

数年前に会ったきりのベトナムの方から、お見舞いをいただきました。
うれしくて、うれしい。
世界みんなの祈りが被災地に届きますように。

やっと今日BBCでも原子炉のこと、出してます。
http://www.bbc.co.uk/news/
放射能は確実にもれています。
冷却機能は回復しないものの、格納庫はなんとかなったため、チェルノブイリのような最悪の事態は免れたよう。
けど、原発は福島だけで4機、他にもまだまだたくさんあります。
静岡の浜岡原発もあります。
どんなになっているかわからない。
飛散距離が20kmなんてもんじゃない。
風向きに注意して下さい。
チェルノブイリの時は、どこまで被害があった?

ヨウ素(イゾジン数滴でも)、海藻類をとること。特にこどもには。

◆ 避難するのは、コンクリートの建物内。

放射線を浴びた方の重症度は、距離だけでなく、
コンクリートの壁に遮られたところにいたかどうかで
大きく違っていました。

勿論、窓を閉め、換気扇とエアコンを止めて、
外気との交流を防止することが大事です。


◆ 二次被爆を予防する その1

被爆した方は、人体そのものが放射線を発し始めます。
その方と同じ部屋にいると、先に避難していた未被爆の人も被爆
します。

したがって、遅れて避難してきた方は、違う建物に避難させるか、
学校やデパートなど、防火扉などで各エリアを分けられる建物へ
の避難が理想的です。

同じ建物内に受け入れる場合は、采配・決断をする人間が必要に
なります。


◆ 二次被爆を予防する方法 その2

着てきた衣類・帽子は脱ぎ、ビニル袋に入れて密閉する。

できればシャワーを浴びる。
[PR]
by sachighana | 2011-03-13 15:55 | 世の中のこと

ぶつけ書き

地震のあと、ものすごい頭痛になって、職場で休ませてもらった。
おさまってからも、体が重い。だるい。

地震のあと、1時間くらい降った雨はなんだったの?
急に曇ったかと思ったら、雨。
泥ぽかった。天は何をふらしたのか????

揺れとその後テレビで見た映像が体に焼き付いていて、しんどい。
幸いなことに職場の近くに親友宅があり、一緒にその家に歩いていくもう一人の親友が隣にいて、連絡もきちんととれてないけど、家に押しかけた。
気おゆるましてくれる友達のおうちでうどんをすすり、ワインを少し飲んでリラックス。

朝、テレビの映像にまたズドーンと心落ちるが、外にでたら晴天。
あれ!?今日は春の休日だっけか?

葉山に戻って、自宅でいろいろ細かいもんが倒れているのを見てから、近所の一人暮らしの方のおうちへ。
まだ、体が重い。
翌日、鎌倉に行く予定も、なしに。
家にテレビもインターネットもないので、現状がつかめなく、なんだか不安な夜。
電話でも人とつながっていることにすくわれることに気付く。付き合ってくれた人ありがとう。

今朝は時間が空いたので、葉山のかやぶき古民家での一照さんによるヨガのような体操&座禅に行ってきた。
まずは黙とう。
黙とう。

ここで、
かなり体が緩む。骨の節々が緩む。
地震で体の軸がずれ、骨格が縮こまって固まっていたみたいだ。

軽くなる。

そして、スタバで今ネットをしている。
想像以上の状況が見えてきました。
昨日の夜はすっごく怖かったけど、かなりのんきだったことに気付いた。

まだ、飲み込めていないけど、きちんと把握して、自分の状況も把握して、動きたい。

今の日本の抱えている問題がドンと飛び出てきた。
過剰なエネルギーが発散されている。

まだ、こころが落ち着かない。

明日、いつもと同じ仕事をしているのが怖い。
いつもと同じ東京の街であったら怖い。
いつも通りのなにごともなかったかのうような顔をしていたら怖いな。

被災された方、心よりご冥福をお祈りします。
[PR]
by sachighana | 2011-03-13 14:57 | 世の中のこと

居たたまれない現実

ある方のメーリングリストへの投稿を転載します。
船での緊急搬送が必要な方がいるのに動かない海上保安庁、医師会。
それは、患者さんが原発反対派だから!?

人間って、ここまで冷酷になれるのかと知ったら、ぞっとした。

起きていることは戦争。

場所は、日本国内。

なんでこれが報道されていないのだろう。

どんな人にも愛を注ぐって難しい。

----------
祝島のお母さんの胸やお腹の上に、大男、数名が足の膝を使い、押さえ込み、さらにその上からも作業員は乗り、周りで泣きながら、『お願いやからもうやめて!! 死んでしまうから!!』と叫んでいるのに、警察もなかなか止めず、お母さんは意識不明になりました。その直後、中電、警備員、作業員、警察までもがそそくさと浜を後にし、浜には反対派の人間だけになりました。しかし、けが人が出ているとわかっているのに、すぐ近くにいる海上には、中電の船は帰らず、作業をしていました。(けが人が出たらすべての作業を中止するべきです。)祝島の診療所の先生が船で飛んでこられ、診察したら、意識レベルが1桁だから、緊急搬送との事でした。そこからは、救急車よりも船で行った方が早いという事になり、船に乗せたいから、浜まで来れる海上保安庁船に協力してくれと頼みましたが、すぐそこにいるのに、10分ぐらい動きませんでした。
病院も、なぜか、受け入れを拒み、結局始めにお願いしたところへ行かされましたが、非常に協力的には見えないそうです。山口県の医師会は原発に推進しています。
海上では、作業船が海岸へ入ってきたので、島の女性がサーフボードで行き、船のロープにしがみつき朝から晩まで、海の中で止めていました。中電の忠告では離れないので、海上保安庁が女性の顔の前のロープをナイフで切る作業を始めました。すぐには切れず、こちら側も、やめてくれ!!ナイフをしまえ!!と抗議しましたが、とまる事はまりませんでしたが、報道のカメラマンをカヤックに乗せて連れて行ったら、やめました。
今日ほど、中立であるはずの、安全を守る為にいるはずの警察や海上保安庁が、まったく偏っている事がハッキリしました。若い男性も、内臓破裂の可能性で救急車で運ばれました。この国は狂ってます。私も怪我をしましたが、打ち身や切り傷、擦り傷です。体が痛いのは我慢できますが、心が痛いのは苦しすぎます。目の前の光景が焼き付き、一生忘れる事がないでしょう。みんな、平和的な心で話していた仲間達は、お互いの顔が悲しみと悔しさと、憎しみを覚えました。男の方達もみんなが涙を流しました。


原発を作る人間、管理していく人間は、そんな方達です。
現場代表者の大久保さんは『死人が出たらどうするん?放射能がもれたらどうするん?』と聞いたら、『それは、仕方がない。忠告しているのに、のかないあなた達が悪い。放射能が漏れても、私には関係ない。』と、言いました。いかに放射能が怖いのもかまったく知らない発言であり、命の大切さを理解できていないようです。


この国は、狂っています。
今、止める事を必死でやらないと、必ず後悔すると思います。
止める前例、事実を作っていかないと、この島国日本は、世界のゴミ捨て場になります。
みなさん、できる事を必死で考えてみてください。
皆さんの行動が明日の工事を決めます。
現地へ来られる方、電話やFAX、ネットや、知り合いへのメール・・・


方法は、なんでもいいです。よろしくお願い致します。


あと、海を愛する、釣りやクルーザーやジェットスキーやサーフィン、ダイビング・・・
そういった方へ、伝えてください。
よろしくお願い致します。
報道(報道はほとんどありません。中電はすべてのメディアのスポンサーです。)
http://www.youtube.com/watch?v=m3xTtvFct0s&feature=player_embedded
[PR]
by sachighana | 2011-02-25 06:36 | 世の中のこと

チョコレートのはなし

愛あふれるバレンタイン。
みんなにとって、愛あふれるものでありますように。
かわいくチョコレートのこと、知れます!

[PR]
by sachighana | 2011-02-25 06:15 | 世の中のこと

よくある間違い

よくある間違い。。。
じゃなくて、よくある間違え

宅ファイル便。
重いデータをメールで送るのに使いますね。

誕生日になったその時、親友が宅ファイル便でプレゼントを贈ってくれました。

わ~うれしい、わくわく。

右クリックで『データを保存』
ファイル名「Aからのプレゼント」と命名。

そして、どきどき保存したフォルダを開いてみましたら。

d0106737_641552.jpg


これ、よくあるミスですね。このダウンロードバナーの画像を保存していました。

仕事でも何度かやりました。。
右クリック保存だと、ダウンロードが安全にできると聞いたから、これでやっているですが。
[PR]
by sachighana | 2011-01-18 06:43 | 世の中のこと

よんなーよんなー

ゆったりゆったりっていう言葉はどこの言葉にもあって。
沖縄にも、ガーナにもタイにもフィリピンにも。

日本語だとなんだろう。つぶやいてる!?ゆっくりゆっくり!?

d0106737_6455660.jpg

その昔、親友が作ったステッカー。
[PR]
by sachighana | 2010-05-26 06:45 | 世の中のこと

変遷期

週末は友人結婚式。寺田本家の発酵まつり。
4年くらい前に新潟の中越地震の仮設住宅の集会所で映画を上映するチームに、最後の活動に一度だけ参加させてもらいました。
そのときのリーダーの結婚式でした。懐かしい顔ぶれと温かい人たち。
人の幸せを自分のことのように喜ぶ。人の悲しみを自分のことのように悲しむ。
当事者の気持ちなんて、絶対わからないけど、想像することはできる。
そんな彼らとつながりを持てた幸運に感謝。

そして、翌日は8時に新宿出発。
千葉県は発酵の里 神崎へ。
一戸の酒蔵のお祭りかと思ったら、町中のお祭り!!
来場者は5万人だとか!!ここ2年でぐっと人が増えたらしい。

寺田本家さんのお酒、初めて飲んだとき本当に感動した。
体が気持ちいいって、喜んで、ほくほくした。そして、ぽくぽく発酵しだした。
ふつうのお酒は体が異物として扱っている感じ。毒物ですよ~って、一生懸命代謝しようとしている。

体がぐいぐい吸収するお酒。酒は良薬だという昔の人の言葉がすんなり入ってきた。

で、寺田本家さんのコンセプトがまたすばらしい。
発酵道という本を読んでみたいんだけど。
自社製品が売れればよいとするのではなく、町を、県を、日本を生き生きとさせたい。発酵させたい。
実際、町にあちこちから人がつどい、笑い、踊り、お酒をのんでいる。

かっこいい蔵人たちは歌を歌いながら、酒蔵をかき混ぜます。
想いは絶対味につながるから。
それは飲んだ人の心に必ず響くから。

最近、社会企業 ソーシャルビジネスをしよう、したいっていう人が周りにけっこういる。
Table for two の事務局長の本を読んで確信した。→1年前にも、この活動の記事をblogに書いてたよー。
社会主義が終わり、資本主義も限界でいっぱいいっぱいの今。
じゃあ、何がいいの?って答えがなかった。

けど、わかった。社会企業がこれからは当たりまえになる。
利益は、株主でなく、地球に還す。

目に見える問題に対処しようっていうTabel for 2のような活動もこれからは変わってくるんじゃないかな~。
目にはっきり見えることに東奔西走しなくても、良いほうに変遷していくのでしょう。これからは。

朝電車でつまらない顔ばかり。
これが変わる時なんだね。
100年後には、株式はなくなる。

水は流れないと腐っちゃう。
発酵しているものは腐らない。生きてるから。
わたしも、あなたも、常に変化している。生きているから。

そう思った、発酵の里でした。
体がぽくぽく発酵している~。
[PR]
by sachighana | 2010-03-18 08:10 | 世の中のこと

Laughology

カナダで笑い学なる映画が作られたそうです。
もう笑いしか地球を救えるものはない!?


[PR]
by sachighana | 2009-10-04 08:50 | 世の中のこと

久高島

沖縄の久高島は、今でも
土地を所有せず、
共有してくらしているそうな。

へぇ~!!
人がモノを持ち始めたときから、
貯蓄を始めた。
必要以上のものを持ち始めた。

現代でもこんなものが残っているとは、
何かの可能性を感じる。

=========

久高島は土地が総有制、個人の持ち物ではない為に外部の資本がほぼ入れません。いつまでも、この制度を残せるように久高島土地憲章を制定して守っています。根底にあるのは、天、地、海を何よりも大切なものとしてきたこの島の生きざまです。この島にいると平気で土地を売り買いする現代社会が異常なものに感じてきます。

島民は字から土地を借りて、家を建て、畑を耕します(ノロなど特別な役職に対しては別に土地が与えられていました)。島人には土地を所有するという概念は無いようです。まさに忘れ去られたようにここだけに残った土地制度、原始共産制の名残と言われます。正確に言うと、久高島の土地は字の共有財産、個人には使用権が与えられます。久高島にこれだけの自然、文化が残ったのは外部資本が入ってくるのを守るこの制度のおかげと言えるでしょう。

久高島土地憲章PDF

=========

何かのスイッチがオンになったと感じる私。
また、ひとつ余計なものを捨てた。
自分自身って、人と触れ合っていないとわからないもの。
触れ合って、踏み込んで、エイヤと自分を相手に投げ出してみないと見えてこないものなんだと実感。

やっぱり知ることより、感じよう。
実感体験の積み重ねが大切なんだと思う。
[PR]
by sachighana | 2009-07-09 05:34 | 世の中のこと

どんよく

エコバックブームから

エコポイントとか、エコカー減税とか、政策もエコエコといろいろやっている日本。

けど、

なんていうか、

ただの消費拡大・景気回復策にしか思えなく、ほんと悲しくなる。
そういうののただただ繰り返し。

結局、モノを増やしているだけのような。

先日、前の職場の先輩やお世話になったおばちゃんとお話をした。

医療系だけに、臓器移植法や老人医療の話にもなった。

「よりよい明日」をめざして貪欲に成長してきたことで今の日本がある。

技術もそれで進歩した。

けど、現実を受け入れることも大切な幸せのヒントだと思う。

それに自分の幸せが間接的にあるにせよ、だれかの犠牲の上になりたっているとしたら、悲しい。

ガーナは現実を受け入れる柔らかさがあった。
受け入れざるおえないからと言えばそうだけど、それを幸せに昇華するすべを知っていたんだよね。
[PR]
by sachighana | 2009-07-02 09:02 | 世の中のこと


見たい、知りたい、やってみたい! 気づいたらアフリカに。2年の滞在後、葉山で2年。次の舞台は京都。「健康のありかた」について、自然とともにある人々の行動に着目して研究しています。


by sachighana

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

こよみ

カテゴリ

全体
ガーナ(日々)
ガーナ(食べてる物)
ガーナ(その他)
ガーナ(文化)
ガーナ(おみやげ)
世の中のこと
やっていること
ミャンマー
ヨルダン
ナミビア
マダガスカル
リベリア
日本
ドバイ
コスタリカ
トーゴ
モロッコ
お気に入り
想いごと
食と農と体
インドの医術
インド旅
読書
ケララの言葉(マラーヤラム)
葉山
インドネシア
スリランカ
京都
未分類

以前の記事

2016年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
more...

最新のトラックバック

wwoofって知ってます..
from あひる暮らし

お友達!

フォロー中のブログ

Everything i...
ハイチュウ Hai Trieu
あひる暮らし
おいしくなくちゃ旅じゃない!
My Instinct-...

検索

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

海外生活
健康・医療

画像一覧