カテゴリ:ガーナ(食べてる物)( 19 )

炭火焼

無事、日本に帰ってきました。
お守りをくれたり、手紙をくれたり、電話をしてくれたり、救援物資をおくってくれたり…。
支えてくれた友人たちに感謝です。

総括。
私の一番好きなガーナの食べ物はこれです。
d0106737_5371394.jpg
プランテーン焼き。甘酸っぱくて、最高です。天然のおやつ。
このアンティーから、ほぼ毎日買っていましたら、すぐ覚えられ、3回に1回は1本サービスしてくれました。
ありがとう。
今日もプランテーンを焼いていることでしょう。
[PR]
by sachighana | 2009-06-25 05:40 | ガーナ(食べてる物)

モリンガ

d0106737_23532054.jpg飢餓から子どもを救う!と期待されている栄養食品モリンガを試してみた。
健康をやたらアピールしている怪しいパッケージなので心配だったんだけど、食したという日本人がいるし、ただのゴマも似たようなパッケージで売っているので、挑戦!
50gで1ガーナセディ(100円)也。
天然のギャバ等、アミノ酸、ビタミンA・E、繊維や亜鉛・鉄分・ カルシウムがたくさん。
毎朝、スプーン一杯食べてみます!にがくなーいよ。
肌白くなったらいいなぁ。

検索してみたら、なんとボディショップでもモリンガ製品あるよぉ。ボディバターとか。
[PR]
by sachighana | 2008-11-14 02:45 | ガーナ(食べてる物)

腐乳がうまい!!!!

名前からして、ノーサンキューだった腐乳。
台湾に行ったときも、大腸臭臭鍋とか臭豆腐とか笑いこそすれ、自分が食べるなんて全く頭になかった。
けど以前、「納豆の快楽」という本を読んでから気になりだす。
特に腐乳。
水分を除いた豆腐を納豆のように発酵させて、香辛料入りの焼酎につけたもの。

発酵食品、伝統食品に関心大大な私は気になってしかたなかった。

そしたらなんと、ご用達の中華食材店にあったよ。
これが、本当においしい、うまい!
チーズのようであり、ものすごい「こく」があり、なんと言っていいのやら。
こんなにおいしいものをなぜ食べなかったのだろうという感じ。

ごはんにつけて食べてもいいし、雑炊にいれてもいいし、蒸し野菜に和えてもおいしい。
これだけで、グーンと味の深みが増す。
発酵食品だから、体にもよかろう。

あぁー台湾夜市食べ歩きツアーしたいなー。
そういえば、沖縄の似たような発酵食品豆腐ようが気になってはいたけど、食べていなかったな。
食わず嫌いはなくそう。

とにかく、腐乳
だまって食べてみてくださいませ。
腐乳のレシピも載ってる↓
http://cookpad.com/%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94/%E8%85%90%E4%B9%B3
[PR]
by sachighana | 2008-11-04 15:09 | ガーナ(食べてる物)

納豆作り

以前、友達が送ってくれた納豆作りセットで。
d0106737_24256.jpg
何回か作ったけど、どーも粘りが足りない。(というか、ほとんどない…)
納豆菌が足りないんかいな!?発酵がたりないのかな!?
けど、もう納豆臭にうっとり。ご飯がおいしい!
日本に帰ったら、味噌の作り方も学びたいなぁ。
田舎の農家にしばし弟子入りしようかしら。
[PR]
by sachighana | 2008-10-24 02:05 | ガーナ(食べてる物)

ピュアウォーター

d0106737_2315764.jpgこれができたおかげで、国の衛生状況が劇的に改善したとか、しないとか。
500ml 5ペソワ(5円)。はじを食いちぎって穴をあけて飲む。
田舎のレストラン(ナプキンがたっているような高級志向、メニューはガーナ料理のみ)では、水を頼むとこれが、うやうやしくお皿にのって出てくる。
[PR]
by sachighana | 2008-09-19 02:32 | ガーナ(食べてる物)

私の栄養

未来食という本を読んだ。
未来食とは、
いわゆる炭水化物・タンパク質…といった栄養学ではなく、食べ物の消化吸収後の液性を元にして、昔からの日本伝統食を一部取り入れた食事法のこと。
未来食で日々食べるよう提案しているのは、日本古来から食べている品目よりずっと狭く、
雑穀玄米、根菜、海藻、天然塩・味噌・しょうゆ・梅干しだけ。
化学調味料や肉類をとらないのはわかるけど、豆腐は嗜好品だとか。体を冷やすという酢や味醂もとらない。もちろん小魚もとらない。

みんながこの食事法をとれば、心が穏やかになり、体が温まるので病気も予防でき、さらに世界の食糧問題も解決するとのこと。ごもっともです…。

でも、この食事法はとても現実的ではないと思う。
味噌・しょうゆ・塩の調味料だけ揃えて、家庭菜園をすれば賄えるので、がんばって有機野菜とか化学調味料つかってません!っていうのような加工品を取り揃えなくてもいいっていうのはわかるけど…。

有機食品しか食べない人は、
化学調味料を摂ったら、湿疹でたり、発熱したり、
旅先にも玄米を持参したり…らしい。
これって、なんだかなぁって思ってしまう。

友達とレストランで食事する楽しみも
旅先で地のものを食べる楽しみも
嗜好ならまだしも、物理的にできない身になってしまうのは悲しいかな。

けど、原理に目からうろこ!!
というか、胸のつかえがとれた感じ。
ここに来てから、病気っていうほどでもないけど、寝込むほどではないけど、なんとなく体調が悪くて、もちろん一番の原因は海外というストレスなんだろうけど、食べ物にも気をつけるようになって、栄養のことも調べたりしていた。

で、
食べるものに含まれる栄養(タンパク質とかビタミン、カロリー)を計算する栄養学にはかなり疑問があった。年齢、体型、運動強度とか既往歴とかを勘案するにしたって、体に入れる『栄養』の量を積み上げていった値がなに!?
牛乳にカルシウム何グラム含まれているとしても、全部体が吸収するわけじゃないし、食べ合わせでも吸収率は変わってくる。その日の体調や気分でも変わってくる。
そして、何よりも消化・吸収で消費する『栄養分』を計算に入れていない。
入れる量を足していって、消費するのはどれだけで、吸収されない量はどれだけ!?
って、疑問があって。

この本を読んですっきり納得!東洋医学はやっぱり偉大だわ。
経験によって形からできて、その後原理が解明されたものって、継続的可能な(←この言葉はやっているよね)医療なんだろうなと思う。
薬の治療って、たいていがその場しのぎなだけだなあって、がっかりしたことがある。
湿疹ができたから、ステロイドを。
熱が出たから、解熱鎮痛を。
炎症が起きたか、抗生物質を。

その原因は何にも解決していない。その場を薬でしのいでいる間に自己免疫力がカバーします!っていう原理。
鎮痛薬に感謝することもあるし、やっぱり薬に頼らなきゃ治らないこともあるけども。

で、この未来食。
ポイントは、液性。
酸性かアルカリ性かってことと、ナトリウムとカリウムの濃度(陽と陰)。
消費に多量のミネラルを消費する食品はそのもの自体が栄養満点だとしても、収支はマイナスだったりする。
液性で、栄養の吸収も変るし、神経伝導も変るし、分泌されるホルモンも変る。
よって、気分も変る。

これは、食べ物だけじゃなく、自分の身辺環境やストレス具合、季節なんかも、考慮にいれる。
ストレスが多ければミネラルを多く消費するし、活性酸素もでる。

だから、この液性を保つように意識して、食事を選ぶ。
本当は心の素直な声を聞ければ、きちんとしてものを選べるんだろうけど、
瞬間幸福の甘いものに惑わされてしまって、鈍くなっているのが実情。
このバランスシートを見れば、今の気持ちや体調から、必要とするものがわかる。

このごろ、肉をあまり食べなくなった人、多い。
私も家ではほとんど食べないけど、他の食生活を変えないのではバランスが悪いもとだと知った。
肉はナトリウム濃度が高い。
栄養的には、豆製品+雑穀類 魚介類で、必須アミノ酸やビタミンB類をカバーしたとしても、コーヒーや南国野菜などナトリウム濃度の低いものを継続して食べていたら、体のバランスを崩してしまう。
食べ物以外でも、過大な肉体労働や精神負荷が続くとバランスを崩してしまう。
前向きに考えられなくなる。
だるくなる。めんどうくさくなる。
ナトリウムは元気いきいきのもとだから。
かといって、肉を食べるのは体にも、世界の食糧事情からいっても、負担が大きすぎるので、そういった夏野菜をたくさんとるなら、塩分(ミネラルの多い海の塩のみ)をしっかりとって、バランスを保てる。
化学塩である塩化ナトリウムは減塩すべきだけど、天日塩は増塩すべきっていうのも、なるほどっ。

海辺の町に行ったとき、市場でざっくざくの光輝く塩を購入していたので、さっそく大目に使って頂く。
人の体って、単純だなーって、驚き。

栄養学以外の『バランス』は大切だわ。
もちろん、入れるものの栄養も大切。
タンパク質をしっかりとらないと、作られるホルモンも作られないし。
栄養学+未来食学がベストと思われる。
熱帯で、食べたいものもうまく手に入らず、ストレスもありで、うまくバランスが保てなかったけど、これらを自分の生活スタイルにうまく組み込んで、文字通りバランスよく過ごしたい。
私には、未来食より、日本の伝統食である粗食の方が、合っているかな。
いづれにせよ、これっと型を決めて当てはめたくはないかな。

体にやさしいことって、環境にもやさしい。
世界の人口が爆発的に増えているのだから、みんなが少しづつ食事を変えなきゃいけないのはまちがいないと思う。

みんなが、おいしく、満たされた毎日になりますよう。
[PR]
by sachighana | 2008-09-09 22:31 | ガーナ(食べてる物)

突然、愛が届きました!


どーんと届いた贈り物。
なんと、納豆つくりセット!
d0106737_14525.jpg

うわー(泣)もう最初、言葉がでなかった。

以前、ブログに納豆のことを書いたのを見ていてくれた友達が突然と送ってきてくれた。
私がいられるのも周りにいてくれる人たちのおかげだなぁと感謝。
改めて、ありがとう。

愛を込めて、納豆菌を培養します。
[PR]
by sachighana | 2008-09-06 01:46 | ガーナ(食べてる物)

韓式!!

だいすきな韓国料理!
隣町テマの韓国食材店『オリエンタル フード ショップ』に初めて行った。
店内はキムチのにおいとハングル文字で、韓国にいる気分。
d0106737_0204082.jpgd0106737_0212827.jpg

エゴマの葉っぱ(韓国の紫蘇、ガーナ家庭菜園産)、キムチ、ニンジンのナムル(コチュジャン、小エビ、ごま油…和え)、韓国米(コロンビア産)などなどを購入!

d0106737_022882.jpg今日のディナーは和韓折衷定食。
雑穀ごはんとニンジンナムルをエゴマの葉っぱで包む。甘辛い、だしの味、葉っぱの香り。
これこれ。おいしい!!
しあわせ。
あとは、残りのエゴマの葉っぱをキムチに混ぜて漬け込む!昔、韓国語の先生が作ってくれたもの。これがおいしいのだ。
[PR]
by sachighana | 2008-09-06 00:24 | ガーナ(食べてる物)

チョコレートのなる木

これ、ぱかっと割ったらゴディバチョコレートが!
だといんだけど。

カカオの木を見てたら、ドラえもんの、実をパカって割るとほかほかのスパゲッティとかがでてくる道具を思い出した。←リンクも貼っちゃう。植物改造エキスという名前だったらしい。あんまりかわいい名前ではないな。
d0106737_23392968.jpgd0106737_2342758.jpg

d0106737_23482621.jpgともかく、ついにカカオの実に出会った。
これもらって帰ったので、自家製チョコレートに挑戦。
カカオからチョコレートつくりも夢のひとつだった。
というのも、
フィリピンに行ったとき、フォリピン人の友達のお母さんが庭になっているカカオの実から手作りしたというチョコレート(正確にはチョコレートソース)がすっごくすっごくおいしかったので。
ココアとチョコレートの中間といった感じで、作ったら粉を固めたブロックの状態で保存していた。それをお湯で練るとおいしいソースができあがる。ブロックの状態では食べてもおいしくない。
これなんなんだろ。フィリピンのその島のお土産やさんでも『wild chocolate』だかって名前で似たようなブロックが売っていた。
あいにくそのレシピを聞いてなかったんだけど、適当にやってみようと思う。
どうなることやら。
[PR]
by sachighana | 2008-08-30 00:15 | ガーナ(食べてる物)

お米事情

日本人の主食は米です。
私の主食は米。
ここに来てますますお米好きに。
1日3食米。
もぐもぐと食べるのが好きです。
ふりかけをかけるのが好きです。
半熟卵かけご飯もいいし、小豆ごはんもいいし、ひじきの炊き込みごはんも最高。

ガーナで手に入るお米は、タイ米、アメリカ米(長い系)、中国米、ヨルダン米…。
隣町まで行けば、コロンビア産の韓国米があるらしいが、遠い。
ガーナ米は、ものすごく長くて、普通に炊くとニョロニョロした食感がダメ。
私の一押しは、中東系。エジプト米とかヨルダン米は長くなくて、日本米に近い。
おにぎりも握れてしまうほど。
けど、半年くらい前からエジプト米が姿を消し、ヨルダン米もなくなってきた。
うー、悩んで悩んで。
計り売りでためしに中国米を1キロ買ってみたのですが、評判通りぱさぱさ。
みたら2005年製造だって!!古古米。
はぁ…あかん、と思っていたら、タイ米のピカピカ新米発見!
d0106737_238013.jpgしかも、きちんとしたところで売られていたので、保存状態も良好。パッケージに描かれている顔はともかく…;なぜコック(洋風)…。

こっちだと平気で、ずた袋から裸のお米がのぞいた状態で炎天下うっている。(以前、小豆をかったら、小ハエの卵がはいってたらしく、休暇からもどったら、えらいことに…。こわー)
なので、外売りは袋に入っていても、買わない!

そうして、選んだお米。
さらに、粘り、もっちり感&栄養をたっぷりとりたい私は雑穀を混ぜる。
日本でも雑穀ご飯派!
ここで、手に入る雑穀らしきものはすべて混ぜて炊く。
d0106737_2362186.jpgドイツ産オートミール(押し麦)
南ア産つぶし麦(シリアルやパンを作る時に使えとパッケージに書いてある)

d0106737_237873.jpg黒米(中華食材店で発見。古いのだろうか!?少なくとも虫はいなさそうなので購入)
キビ(同上。キビはちょっとにおいがあるので、炊き込む時入れすぎに注意)
あと、よくいれるのが小豆。
水に漬けて灰汁をとった後、南アフリカでゲットした魔法瓶マグで熱湯に一晩漬けたらやわらかくなっている!かんたん。
これを炊き込むとほんのり甘いご飯になる。

そうして今日も
噛めばかむほど、味がでて、腹持ちもよくて、タンパク質、ビタミン、ミネラル、繊維質まで取れちゃう雑穀ごはんをもぐもぐ食べるのです。
↓本日の晩餐…じゃなくがっつり朝ごはん。朝ごはんが一番好き。
d0106737_2393236.jpg
[PR]
by sachighana | 2008-08-14 23:10 | ガーナ(食べてる物)


見たい、知りたい、やってみたい! 気づいたらアフリカに。2年の滞在後、葉山で2年。次の舞台は京都。「健康のありかた」について、自然とともにある人々の行動に着目して研究しています。


by sachighana

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

こよみ

カテゴリ

全体
ガーナ(日々)
ガーナ(食べてる物)
ガーナ(その他)
ガーナ(文化)
ガーナ(おみやげ)
世の中のこと
やっていること
ミャンマー
ヨルダン
ナミビア
マダガスカル
リベリア
日本
ドバイ
コスタリカ
トーゴ
モロッコ
お気に入り
想いごと
食と農と体
インドの医術
インド旅
読書
ケララの言葉(マラーヤラム)
葉山
インドネシア
スリランカ
京都
未分類

以前の記事

2016年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
more...

最新のトラックバック

wwoofって知ってます..
from あひる暮らし

お友達!

フォロー中のブログ

Everything i...
ハイチュウ Hai Trieu
あひる暮らし
おいしくなくちゃ旅じゃない!
My Instinct-...

検索

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

海外生活
健康・医療

画像一覧