<   2009年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

月と人間とお正月

準備はおっけ?
ぬかりはない?

いよいよ2010年。
これほど特別感を持って新年を迎えることってない。
準備を整え(ぬかりはありまくりだけど…)待つ。
お部屋の余分なものを処分して、人生初となる1日断食をして、体調まで整えた。
(シンクロして、友達も偶然同じことをしていたよ!)

明日は満月!
月と太陽が地球を挟み、ぐぐっと引っ張る日。月の引力が最大となる日。
ゆらゆらと満ち引く海は月力による。
人間の体液、血液も満ちる。
出産も増えるし、交通事故だって増える。
体内周期は28日、月と同じ。
そう思うと、人間は宇宙の一部であり、自然の一部であると思えて、すごくうれしくなる。
自然に従うことに素直になれそう。自然に身を乗せることに恐れがなくなる。

満月は願いがかなうときでもあり、効果のあるものを吸収させるのに最高の時でもある。
月が欠け始める時でもあり、放出のはじまりでもある。

わくわくしちゃうね。なんでだろう。
お待ちしています、2010。
[PR]
by sachighana | 2009-12-31 22:37 | 想いごと

モノとわかれる!生き方の整理整頓

この頃、やっと本が読めるようになってきました。
帰国してから、ずっと読んでも、読んでも、文章が頭を素通りして、ただ文字を目で追うことしかできなかった。
気持ちが落ち着いていなかった、混乱して、ざわざわして。
帰国したらよむぞーって思っていた小説も何冊も読んでみたけど、全然。特に小説が読めない。
そんな状態でまともに仕事ができるわけもなく、あまり頭や気を使わない専門職のときはよかったけど、
事務仕事を始めてからは、ありえない!!っていうミスばかり。

まだ不安定でぐらぐらだけど、いい調子↑
で、読書のカテゴリを作ってみました。

第1段 『モノとわかれる!生き方の整理整頓』

部屋がごちゃごちゃ。これって、心模様をそのままあらわしてる。
友達にも、古いものをすてて、物理的にもスペースを作らないと、新しいものは入ってこないよーと言われたので、この半年で捨てられなかったものをちょびちょび捨てていました。
でも、まだこだわって使うかもーと捨てられないものの山。
先週末に会った他の友達に、また部屋の整理は自分自身の整理と同じ,
手放したら楽になれる!と言われ、もうひと段階捨てないとー!っと思っていたところ、この本に出会いました。

モノとわかれる! 生き方の整理整頓モノとわかれる! 生き方の整理整頓

岩波書店 2005-05-12
売り上げランキング : 210590

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ものを捨てるための判断をするのは、自分にとって大切なことは何かを知ることになる。
ものを捨てる過程で、「これからもこのままでいいのか。変わりたいのか。」を自問する。
無駄な固執をなくせる。
どんなライフスタイル、人生を送りたいかがはっきりする。
落ち着いた心が得られる。

自然界には無駄なものは何もない。必要なものが必要なだけあり、見事な調和をはかっている。

たかが、部屋の整理、されど部屋の整理!!
さっ、掃除しようー!
[PR]
by sachighana | 2009-12-29 10:28 | 読書

つながりを生む種!

すっごく感動した取り組み。
地域通貨、安房マネー。
地域通貨って、この頃はやってきているけど、地産地消のためだったり、商店街の活性化のためだったり、
お金の代替え品の延長っていうイメージがあった。

けど、鴨川の地域通貨の仕組みを知って感動!!

地域通貨安房マネーの会員になると、自分が提供できるもの、欲しいものを会員冊子に掲載する。
簡単な自己紹介も添えて。
何かしてもらいたい人はそれを見て、連絡する。
実際、冊子を見て連絡をすることは少なく、地域のお祭りや手作り市などで顔を合わせてからというのが、ほとんどらしいけども。

提供できるものは、ほんと簡単なものでオッケ。
犬の散歩、子守、雑草抜き、送り迎え、話し相手…。
自分には何にもできることないーって思っても、別にプロのレベルを求められるわけじゃない。
それが、人と人がゆるくつながっていくきっかけとなる。
人の生きがい探しにもつながる。誰かの役に立てるって、すごい生きがいになるよね。
何にもできない、社会とつながってないって思える人にとって、大きな救いとなる。
天職さがしにもつながる。
自分でたいしたことがないと思っていても、外で人にやったらすごいって感心されることってある。
それが得意なことなんだと思う。

あともうひとついいなと思ったので、息の長い付き合い方。時間の流れがゆったり。
子育て中の人は人に何かをしてあげられる余裕がなくて、安房マネーの自分のお財布がマイナスに傾くことがある。最高10万アワまでの負債が可能だとか。
時期的にマイナスによっても、子育てが落ち着いてから返していけばいい。
そんなゆったりとした見方がとてもいい。

地域コミュニティーが昔のように集落ではなくて、もう少し広い地域になっている。
それは車があり、電話がありって、昔とはまた違う距離感が生まれているからだと思う。
そんな輪の中で、ゆるく人がつながりあって、支えあう。
既存の『結い』という古来のつながりが生かされて、今の環境にadjustされている。

理想的な新しい日本の在り方なのかなーと思った。

d0106737_20155721.jpg
[PR]
by sachighana | 2009-12-27 20:16 | 食と農と体

空色

d0106737_19572660.jpgこのごろは空が澄んでいて、心地よい。快い。12月19日鴨川で。
[PR]
by sachighana | 2009-12-27 19:58 | 食と農と体

桃源郷??

ものすごく懐かしくて、あたたくて、安心するのはなぜでしょう。
d0106737_17312679.jpg
d0106737_1732498.jpg
d0106737_17324065.jpg林さんち。安房マネーを始めたひと。
[PR]
by sachighana | 2009-12-27 17:32 | 日本

キウイ酢とキウイ酵母と

キウイ酢とキウイ酵母をしこみました。

千葉の中島デコさんのブラウンズフィールドにいったら、おいしそうな手作りキウイシロップが!!
キウイと砂糖をまぜて、毎日かきまぜる他は待機するのみとうもの。
以前、友達がリンゴ発酵しゅわしゅわジュースを作っていて、感動的においしかったのを思い出し、

キウイ=酵素であり、

先週末、鴨川できくちゆみさんから、酵素パワーの話を聞いたばかり、

というわけで、キウイシュワシュワジュースをしこむことに決めました。

で翌日、中島デコさんのところをお邪魔したあと、近くの中滝アートビレッジに行き、近所を散歩していたら、捨てられたキウイが!!!
野キウイの木が実がついたまま、倒されていたのです。固くておいしくないよーってことですが、こっちは漬けるんです!発酵させるんです!
ということで、がっぽりもいで、もらってきました!!
1キロ以上はあるでしょう。
昨日はこのキウイを持って、途中池袋の町を散策しながらも、帰ってまいりました。

そうして、導かれるようにして、今日をむかえたわけです。

しこみましたよ~。キウイの皮をむくのが大変だったけど、完成が楽しみー。
スローフードっで、待つ楽しみがある。
きくちゆみさんのところで、もらった無農薬ゆずもいれてみました。

偶然にも、完成予定は6日後のお正月!!!
来年のお正月はなんと、満月だって。こういうことって、なかなかないらしいのです。
お願いごとをしっかりしましょう。
2010年は変わる年、変える年らしい。
ぶれずにいたら、うまく追い風がくるって。

d0106737_1215931.jpg

d0106737_1217211.jpg
d0106737_12171792.jpg
[PR]
by sachighana | 2009-12-27 12:17 | 食と農と体

信じている人だけ

ここで、いろんないろんなお話を聞きました。
d0106737_22433445.jpg
あなたは、後ろにサンタさんがみえますか。
信じている人だけしか、みえませんよ。

d0106737_9555210.jpg人がいる時、いない時。
[PR]
by sachighana | 2009-12-21 22:44 | 日本

last night

鴨川にきくちゆみさんのお宅におじゃましました。
まぶしいほどエネルギッシュで、自分の心と体を上手にコントロールしている人でした。
そこで、ご主人の玄さんとギターでふたりで弾き語ってくれた曲。
あたたかくて、こころよい音。
平和を願う音。

♪世界中がひとつになる夢をみた♪

音楽のパワー。
長年、私にはできないと決め込んでいた音楽に足をつっこんでみたい。




Last night I had the strangest dream
I'd ever dreamed before
I dreamed the world had all agreed
To put an end to war

I dreamed I saw a mighty room
Filled with women and men
And the paper they were signing said
They'd never fight again

And when the paper was all signed
And a million copies made
They all joined hands and bowed their heads
And grateful pray'rs were prayed

And the people in the streets below
Were dancing 'round and 'round
While swords and guns and uniforms
Were scattered on the ground

Last night I had the strangest dream
I'd never dreamed before
I dreamed the world had all agreed
To put an end to war.

TRO-©1950,1951 & 1955 Almanac Music, Inc.
New York, N.Y. Copyrights renewed
Used by permission
d0106737_22135765.jpg

世界一周の途中で鴨川にいた愛美ちゃん。
出会った日の夜、さらさらと私の絵を描いてくれた。その瞬間の私。
すごく救われた。うれしいというより、救われた。
special thanks まなみん
[PR]
by sachighana | 2009-12-21 22:21 | お気に入り

どんなおばあちゃんに?

何ヶ月か前に、職場のおじちゃんから、
『どんなおばあちゃんになりたい?』
って聞かれ

『知恵のあるおばあちゃんになりたいです。』
答えがすらすらでた。

いつから、私は知恵のあるおばあちゃんになりたいと思ったんでしょ。

なんで、そんなことを今思い出したのか。

けど、そんな言葉にリンクして、今がある気がする。
鴨川に行って、知りあった人に『あと10年だ。古来の知恵を引き継げるのは。それ以上経つと間に合わない。』と言われた。

この一週間は色々ありすぎて、あとで書いて残しておこう。
[PR]
by sachighana | 2009-12-21 00:02 | 想いごと

エコプロでガーナ

そんなエコプロダクツ展で、フェアトレードのブースをみていたら、
なんと見慣れたものが!!!

ガーナのかご!!!!
d0106737_2121747.jpg

このかご、色んなサイズを5個くらい畳んでガーナからお持ち帰りしました。
特大サイズのをあげた姉から三越で同じかごが、「1万3千円」で売ってた!!と興奮の電話が来ましたが、
ほんとのようでした。
d0106737_2131922.jpg


三越でうっていたののアウトレットとここのブースの売り場の人は言ってました。
ということは、三越のもフェアトレード!?
フェアトレードって未だによくわからない。以前の日記にもかいたけど…。
どれほど、その地区にとってよいのか。先進国の依存をまさないか、その途上国内でも地域格差をうまないのか。

にしても、ガーナ滞在時に日本の会社でかごをフェアトレードしているのって、知っている限りいなかったなー。
どこの人だろう!!??
JICAの協力隊員は技術援助で入っていたけど。。

昨日、別件の仕事でたまたまフェアトレードの認証をしている人と出会った。
エコ活動で言われるカーボンフットプリント(輸送にかかる二酸化酸素なんかを計算すること)は、フェアトレードにとってはネガティブに働くらしく、難しいところのようです。

ちなみにかごは首都のアクラ市内のおみやげ屋台で値切って600円くらいでした。
たぶん産地のボルガタンガに行くともっと安いんでしょう。そして彼らの生活に必要なお金も、アクラ市よりもっと少ないんでしょう。
アクラ市でテーラーに服を作ってもらうことを思うと、この値段は破格に安い。
このかご作るのにどれくらいの時間がかかるかを考えれば、適正価格わかる!?
[PR]
by sachighana | 2009-12-13 21:19 | ガーナ(おみやげ)


見たい、知りたい、やってみたい! 気づいたらアフリカに。2年の滞在後、葉山で2年。次の舞台は京都。「健康のありかた」について、自然とともにある人々の行動に着目して研究しています。


by sachighana

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

こよみ

カテゴリ

全体
ガーナ(日々)
ガーナ(食べてる物)
ガーナ(その他)
ガーナ(文化)
ガーナ(おみやげ)
世の中のこと
やっていること
ミャンマー
ヨルダン
ナミビア
マダガスカル
リベリア
日本
ドバイ
コスタリカ
トーゴ
モロッコ
お気に入り
想いごと
食と農と体
インドの医術
インド旅
読書
ケララの言葉(マラーヤラム)
葉山
インドネシア
スリランカ
京都
未分類

以前の記事

2016年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
more...

最新のトラックバック

wwoofって知ってます..
from あひる暮らし

お友達!

フォロー中のブログ

Everything i...
ハイチュウ Hai Trieu
あひる暮らし
おいしくなくちゃ旅じゃない!
My Instinct-...

検索

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

海外生活
健康・医療

画像一覧