<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

大切な人たちへ

みてくださいというメールが来たので、貼り付けます。

原子力の専門家が原発​に反対するわけ

[PR]
by sachighana | 2011-03-25 12:13 | 日本

恐れではなく、愛を

親友がとても優しい言葉を発していました。

「メディアや政府は真実を伝えていない!って、みんな怒っているけど、混乱を招くだけじゃなく社会的弱者のことを思うとある程度は情報操作は必要。こういうときいつも虐げられるのは弱者。」

恐れや不安からの行動は、その描いている恐れを現実化します。
ものを買い込むのは不安からの行動。

愛からの行動をしているとき、人はとても幸せだと思います。
原発にはお世話になった感謝を伝え、被災された人、飼い犬、森の動物、海の生き物に想いを馳せよう。隣の困っている人を労わろう。不安な人がいればユーモアを。

みんなの想いがそのようになったとき、日本は、地球は変わると思います。
[PR]
by sachighana | 2011-03-23 18:45 | 想いごと

まんげつ

今日は満月。
人間をおゆるしください。

フィリピンの友だちが寄付を集めてくれています。
JICAが日本に招へいして日本で研修を一か月ほどした人たちです。
それで彼らの中で「JAPAN」が特別の国になったことは間違いありません。
助けられ、助け、そんなつながりに安心します。

必要なものはつながり。

この地震のとき、ここに住んでいて本当によかったと思いました。

まだ、人間いけます。

世界が変わる時。
みんな手放す時。

世界が地球と調和した暮らしに転換していきますように。
[PR]
by sachighana | 2011-03-20 07:21 | 日本

暖をとるヒント

節電のため、暖房をすべてとめました。
たまたま友人が来るかも思って地震の2日前に購入したシルクの毛布(激安のね)と湯たんぽが大活躍!!!!

そこで私が大発見した暖をとる方法。

湯たんぽを背負う!!!!!!

これがほんとにほんとに、温かい。
体が緩みます。

背負う紐なぞ着いていないので、フリースの上着とそのフリースの中に来たマイクロフリースの間にはさみます。

ぽかぽか~。
だまされたと思ってぜひ!!

湯たんぽの話を近所のお年寄りにしたら、『浜からまるっこい石拾ってきて、焼けば湯たんぽの代わりよ。』とのことですので、湯たんぽない方は気に行った石を見つけましょう。

日本の原発もすべてとめてもらいたいです。
そのために名古屋、関西、四国、九州の方も節電してください。
思わぬ発見があると思います。
一人部屋にいるより、家族で一緒の方があったかいと気づきます。

日本の原発を全てとめたらどうなるか?
専門家の方が試算しています。(以下参照)
いまより20%減らせばいいだけですよ!!!
余裕でいけると思う。

改めてなんでも電気に頼っているってことに気付く。
ガーナは水力発電なので、乾季は計画停電してたな~。停電に強い国でした。

……………………………………………

「原子力発電所を全部止めてやっていけるのか? 」
高野雅夫(名古屋大学大学院環境学研究科准教授)

データはすべて電気事業連合会【でんきの情報広場】HPによる。

1.年間総発電量について
2009年の10電力会社の合計の年間総発電量は957TWh。
(1TWh=1テラワット時=10億キロワット時)
そのうち原子力発電による発電量はその29%にあたる278TWh。
http://www.fepc.or.jp/present/jigyou/japan/sw_index_02/index.html
2009年の原子力以外の発電による発電量は、年間総発電量から原子力発電による発電量を引いた、957-278TWh=679TWh。
これは1985年の総発電量584TWhよりも多い。
1985年当時の電力消費量になれば、原子力発電所を全部止めてもやっていける。

2.ピーク電力について
過去の最高値は、2001年7月24日15時の183GWだった。
http://www.fepc.or.jp/present/jigyou/japan/sw_index_05/index.html
原子力発電所の発電設備容量は49GW。
http://www.fepc.or.jp/present/nuclear/setsubi/sw_index_01/index.html
したがって、原子力以外の発電所の設備容量は少なくとも183GW-49GW=134GWあると考えられる。
直近のデータでは、2009年8月7日15時に171GWだった。
http://www.fepc.or.jp/present/jigyou/japan/sw_index_05/index.html
2009年の状況では、原子力発電所をすべて止めると、ピーク時に171-134GW=37GW不足する。これは全体の37/171×100=22%である。つまり、ピーク時の電力消費の約2割を節電すれば原子力発電所がなくてもピーク電力をまかなえる。
1985年のピーク電力は8月29日15時の110GWである。この状況になれば原子力発電所を全部止めてもやっていける。

3.まとめ
総発電量で約3割、ピーク電力で約2割の節電によって、原子力発電所を止めても他の発電所の発電設備で電力消費をまかなうことができる。これはバブル経済をやっていた1980年代後半の電力消費量にあたる。
[PR]
by sachighana | 2011-03-19 12:06 | 日本

野菜うるよ

明日、森山神社でチャリティーで野菜売ります~。
私もお手伝いします~。
らっしゃーい。

備えと愛と笑いを。
今、地球から人間が愛から動くかどうか試されているのだと思います。
-------------------------------------
東北関東大震災チャリティー農産物マーケット
「全国農産物市パワー・トゥー・ザ・ピープル 葉山」開催のお知らせ
開催場所:森山神社(神奈川県三浦郡葉山町一色2165)
開催日時:2011年3 月19日(土)、20 日(日)・10 時~16 時

全国の農産物や卵などを神奈川県葉山町森山神社で販売します。
計画停電、ガソリン不足等による、店舗の閉店、品薄、
買い占めなどの影響で、通常の買い物への不自由や被災地への
救援物資不足が生じている現在、無駄な消費を控えつつ
全国各地の生産者の協力による産物を必要なだけ買っていただく、
という主旨で開催するものです。
「全国農産物市パワー・トゥー・ザ・ピープル 葉山」での
売り上げの一部は、東北関東大震災義援金として寄付されます。
地域の方々の生活のためと、被災地への協力を願って
開催するものです。

※商品を入れる「買い物袋」の用意はありませんので、
ご来場の方々ご自身でご用意ください。
※ご来場は公共交通機関をご利用ください。
※交通手段
JR 逗子駅・東口改札前のバスターミナルより京浜急行バスで約20 分。
2 番乗り場から逗2、4、5、6、7 系統バスのいずれかに乗り、
「旧役場前」にて下車。

主催:パワー・トゥー・ザ・ピープル葉山実行委員会
協力:森山神社、(株)久世フレッシュ・ワン、忍者ファーム、
トランジション葉山、町民町政を育てる会、葉山近隣在住有志
[PR]
by sachighana | 2011-03-18 12:29 | 日本

情報3

わかりやすいQ&A
http://smc-japan.sakura.ne.jp/?p=752
[PR]
by sachighana | 2011-03-15 14:59 | 日本

情報2

一週間前にネットを解約してしまったばかっりに状況がよくわかっていません。
今日は近所の方の家でネットさせてもらっています。
葉山の人でも、西へ退避しているが結構いるようです。
テレビでは状況が全然解らない。(テレビもうちにないけどね…)
なるようになるという気持ちの反面、不安もあります。
みんなの祈りが天に届きますように。

情報2
---------------------------------------------------------------------------

フランス安全当局(IRSN)によると、報道されてるより福島第一で1mSvを検出。

自然放射線量0.0001 mSv/hです。福島第一3号機でも水素爆発。mox燃料使用のため第一とは異なる可能性もあります。
六ヶ所再処理工場は、非常用電源で廃液を冷やしているようですが、それ以上の情報はありません。

福島第1での放射能排出の影響は宮城県女川原発でモニタリングされてるようです。
現在、風が南なので、関東への影響の可能性は低いと思います。
ただし、明日北に変わりそうです。
その場合の影響はわかりません。
もし、避難を考えている人は風が変わる前に動いてはと思います。
動かない場合は、念のため室内にいたほうがいい気がします。
北風は長く続くことは少なく、すぐに春の低気圧が届きそうなので
風が変われば、そんなに長く室内にいなくてもいいかもしれません。
断定はできませんけど。
避難したいけど、どこいっていいかわからないという方は、声をあげれば
どこか行き先がみつかるかもしれません。

神奈川県の環境放射線は下記でみれます。
http://www.atom.pref.kanagawa.jp/cgi-bin2/telemeter_map.cgi?Area=all&Type=WL
途中の茨城あたりをチェックしていたほうが現実的かもしれません。
http://www.houshasen-pref-ibaraki.jp/present/result01.html
[PR]
by sachighana | 2011-03-14 21:38 | 日本

元気がでるツイート

https://docs.google.com/document/pub?id=1UmFXi9xxYkZcNLIC-q4RsdrbhCDk8PisESXoxlGmRCY&pli=1

ありがとう。
[PR]
by sachighana | 2011-03-13 17:47 | 日本

ゼロ医学

今日、座禅で出会った口腔外科の先生。
25年も前から、現在の医療には現代医学、東洋医学、ゼロ医学のさんみが必要で、その実績データを蓄積されてきたそうです。
ゼロ医学とは、自然治癒力と自然の治癒力に体をゆだねること。
人のもつ自然治癒力だけじゃなく、環境がもつ治癒力(調整力)が働いてて、バランスが保たれている。
整えていくと、かみ合わせも自然に治っている。
歯のの矯正をすると、歯だけを整えるあまり体のバランスがくずれてて、どこかにひずみがきている。
そのひずみを健康のときは他の部位や臓器で逃がせる(歯ぎしりも逃がし、無駄なエネルギーの発散だそう)けど、他の調子が悪いそうもいかなくなる。

そういた自然の力をしてゆだねること。
未知の力に体を全部ゆだねる。
ちゃんと持っているから。
信じて、体がかわっていくのを待つことが大切。

ゆほびか(2月16日発売)にその先生が自分でできるゼロ医学が載るそうです。
3つのことをして、整える方法をのせたそうです。
医学界で、現代医療以外のことを発表するとアホかとすごいたたかれます。
初めて、先生が自分の顔も出して、公に発表したそう。
膨大なデータを携えてしても、否定される学会ってどんななんだ!?

医療がかわることを祈っています。
現代医療にがっかりしたひとりとして。
[PR]
by sachighana | 2011-03-13 17:18 | 食と農と体

情報1

京都大学の小出先生の文章を転送します。


昨晩8時の枝野長官の記者会見を聞き、爆発は格納容器と原子炉建屋
の間で起き、格納容器はまだあるとのこと、ちょっとほっとしました。
もし、それが本当なら、爆発は水素爆発です。
そしてその水素は、燃料棒被覆管材料である、ジルコニウムとい
う金属と水との反応で生じた水素だと思います。
それが格納容器ベントを開いたことで、原子炉建屋に漏洩し、爆
発に至ったと推測します。

格納容器は放射能の放出を防ぐ最後の砦で、それがまだ形として
残っているということは、せめてもの救いです。
その格納容器の中に、海水を注入するという説明でしたが、どう
やって海水を送るのでしょうか?
そのためにはポンプが動かなければいけませんし、そのためには
電源が必要です。
電源が失われたからこそ、事態がここまで悪化してきました。
何故、いきなり海水を送れるようになったのでしょうか?
注水できるポンプの圧力の能力hああります。
原子炉圧力容器内は大変高圧になっており、消防用のポンプ車の
吐出圧力では原子炉圧力容器の中に直接水を送ることはできません
が、格納容器の中であれば送れると思います。
それでもなお、核の容器の中に水を送る作業はもっと早くやれた
はずだと私は思います。
十分な情報がない中、申し訳ありませんが、正確な判断ができません。
もし、格納容器内を海水で満たすことができるのであれば、もち
ろん原発は2度と使えませんが、最悪の破局は免れることが出来る
と私は思います。

格納容器内に海水にホウ素を混入させることは必要です。
今直面している危機は、原子炉が溶けてしまうこと、そして一度
は停止させたウランの核分裂反応が再び始まってしまうかもしれな
いことの2つです。
原子炉を溶かさないためには水を供給すること、核分裂を再び始
まらないようにするためには中性子を吸収できる物質を供給しなけ
ればいけません。
中性子を吸収する物資がホウ素です。
ですから、ホウ素を混入した海水を格納容器に注入することは有
効です。
成功してくれることを願います。

政府の提供する情報は大変不十分です。
爆発前後で正門前での放射線量が、減ったなどということは、格
納容器が破壊を免れたという証明にはなりません。
単位風向きが変わった可能性の方が遥に大きいです。
今後も、あちこちからの情報に常に注意してください。
[PR]
by sachighana | 2011-03-13 16:05 | 日本


見たい、知りたい、やってみたい! 気づいたらアフリカに。2年の滞在後、葉山で2年。次の舞台は京都。「健康のありかた」について、自然とともにある人々の行動に着目して研究しています。


by sachighana

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

こよみ

カテゴリ

全体
ガーナ(日々)
ガーナ(食べてる物)
ガーナ(その他)
ガーナ(文化)
ガーナ(おみやげ)
世の中のこと
やっていること
ミャンマー
ヨルダン
ナミビア
マダガスカル
リベリア
日本
ドバイ
コスタリカ
トーゴ
モロッコ
お気に入り
想いごと
食と農と体
インドの医術
インド旅
読書
ケララの言葉(マラーヤラム)
葉山
インドネシア
スリランカ
京都
未分類

以前の記事

2016年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
more...

最新のトラックバック

wwoofって知ってます..
from あひる暮らし

お友達!

フォロー中のブログ

Everything i...
ハイチュウ Hai Trieu
あひる暮らし
おいしくなくちゃ旅じゃない!
My Instinct-...

検索

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

海外生活
健康・医療

画像一覧