人気ブログランキング |

<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

がつん!

がつんとくる。
なんか泣きそう。
自分が恥ずかしいし、悔しい。
ぜひ、見てほしい。みんなへ。


by sachighana | 2011-11-29 07:55 | 想いごと

ありかた

西村さんの本を久々に読んだ。
かかわり方のまなび方
やっぱり面白い!
腑に落ちる言葉や表現がたくさん。
言葉にした時点でその言葉が持つ意味がひとり歩きして本質とはそれてしまうことが多いと思う。
それが、私が言葉をうまく扱えない理由のひとつかもしれない。
けど、西村さんの言葉はなぜが心のやわらかい部分と繋がっている気がする。

人の持っている能力がみな発揮されれば、人はいきいきとし、助け合い、地球は丸くなる。
そう思っている。
じゃあ、どういう生き方、あり方で人の能力が相補的に発揮されるのか。

ファシリテーターというと、ワークショップなどのいわゆる「ファシリテーターさん、お出番ですよ~」って言う感じのある日常ではない特別な機会に必要とされるイメージがあるけど、日常の人の関わり方や物事の処理の仕方など、外部とのかかわり全ての中で、必要となる「要素」なんじゃないかなと思った。

この本で、
面白い!と、うなった内容
「人間にも他の動植物と同じで、ある一定の条件が整うと意志とは関係なく、自動発動する。」

植物の種は、温度や湿度、光など一定の条件が整えば、自動的に芽が生える。
それと同じように、人間もある条件(ここでは、共感、無条件の肯定的尊重、自己一致の3つ)っがそろえば、人間の頭と心が一致していく。って意味かな。
だから、教育とはする側の視点で「能力を引き出す」ことではなく、「能力があふれだす」こと。

「人間は常に「よくなろう」とする手を毎瞬毎瞬うっている生き物」
よくなろうとは、生命としてしっかり存在すること。自分の内側と一致すること。
それは他の誰かの手助けもなく、自分の手続き・意志で行っている。それを常に行っている。ほんとはね。

うーん、
もう一読してみよう。

全てのキーワードはあり方だと思います。
by sachighana | 2011-11-27 12:23 | 読書

なんだかわくわく、けど安心する音。
友達からおしえてもらったら、好きになった。

これを聞きながら、走ろう。

by sachighana | 2011-11-11 07:34 | お気に入り

いのちと死と医療

地域通貨も使えるシネマアミーゴで、「玄牝(ゲンピン)」という映画を観てきた。

「自然な出産」を通じてにいのちに向き合う人たちの話。

愛知県にある吉村医院には全国から自然分娩をしたい人たちがやってくる。
病院での出産を思い出したくないつらい思い出という人、医師でありながら病院ではなく自然分娩を望む人。

印象的だったのは、吉村先生のもとに通い始めた妊婦さんたちがみんなつやつや輝いていく様。
出産の不安などなく、幸福感に満ちている。それは生き物として生きていることの実感でもあるのかもしれない。
と同時に、「宗教」がかったともいえる医院に集う人たちに「ついていけない気がする」と思ってひく妊婦や、
緊急搬送される妊婦、吉村先生の実娘との確執などもリアルに写しとっている。

吉村先生の話。
そして、改めて「そうそう」っとうれしくなったのが、
科学としての医療はもっとよくしよう、よくしようとする必要はない。
今は文化が崩壊している。人間の身体が変わってきている。
医療をよくするためには文化を引き戻さなければならない。

あと、科学のスタートが論理ではあってはならないってこと。
科学は仮定を実証していくことが多い。論理的に正しくても、最初の過程を誤ってしまってはおかしくなる。
仮定は文化・情緒がからんでくる。

いのちに向き合う出産、同時に「死」にも対面する。
死を否定するのが現代医療。
死をどうとらえるか、ここが医療に関わるうえで本質的に考えなきゃいけないところだ。

考えたいこと、たくさんあるな~。
出産って面白いかも。
自分がするのはもちろん、テーマとしてもね。
by sachighana | 2011-11-06 18:10 | 食と農と体

ありがたい

なぜだか、最近すぐ泣ける。

昨日はすぐ近所の一色会館でたきびマーケット。
カモメ児童合唱団が境内でうたう。
なんか子どもころを思い出し、泣ける。
親のありがたさを思い出し、泣ける。
親につらい思いばかりさせていたんじゃないかな。


ふらっと行った近くのお祭りで知った顔にたくさん出会って、話を聞いてもらって、気にしてくれていることが本当にありがたい。

今日、上司に言われた言葉
「濃い時間を過ごしなさい。空いた時間があれば調べ、考え、学ぶこと。そして、ここを通じて出会った人を大切に。」

本当にありがたくて、胸が苦しくなって泣ける。なんなのか。

今の私は、何もかもに恵まれていて、本当にありがたい。
あの富士登山から、6年。あの年に歯車が回り始めた。こぎはじめは重くて、けど後ろから押してくれる人がいた。

You deserve it.
あなたにはそれだけの価値がある。

親友からもらった言葉はタカラモノ。
なんだか、ありがたいんだな。
d0106737_21195985.jpg

by sachighana | 2011-11-04 21:21 | 想いごと


見たい、知りたい、やってみたい! 気づいたらアフリカに。2年の滞在後、葉山で2年。次の舞台は京都。「健康のありかた」について、自然とともにある人々の行動に着目して研究しています。


by sachighana

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

こよみ

カテゴリ

全体
ガーナ(日々)
ガーナ(食べてる物)
ガーナ(その他)
ガーナ(文化)
ガーナ(おみやげ)
世の中のこと
やっていること
ミャンマー
ヨルダン
ナミビア
マダガスカル
リベリア
日本
ドバイ
コスタリカ
トーゴ
モロッコ
お気に入り
想いごと
食と農と体
インドの医術
インド旅
読書
ケララの言葉(マラーヤラム)
葉山
インドネシア
スリランカ
京都
未分類

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
more...

最新のトラックバック

wwoofって知ってます..
from あひる暮らし

お友達!

フォロー中のブログ

Everything i...
ハイチュウ Hai Trieu
あひる暮らし
おいしくなくちゃ旅じゃない!
My Instinct-...

検索

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

海外生活
健康・医療

画像一覧